鋳物のリバースエンジニアリング3

こんにちは。

今日はATOSで測定した急須のデータ化の続きを書いていきます。

6221こちらが前回紹介しましたメッシュ化された急須です。

このデータをFreeFormを使ってきれいにしました。

 

きれいにしたデータがこちらです。

6222表面のボコボコが無くなりツルっときれいになったのが

わかると思います。

肉厚も薄くしちゃいました。

 

次回はいよいよ面データに変換していきます!

小出し小出しですみません(笑)

 

加藤でした。

20150610_095609

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Facebook

ページ上部へ戻る