お餅作り

毎年鏡開きを迎える頃に、佐藤木型では餅つき機で餅を作ります。

もち米は会長所有の田んぼで取れたものです。

白いのが大根おろしと和えたからみ餅。味ぽんをかけて食べます。

そしてきな粉もちとぜんざいです。

3時の休憩に皆で食べるので、すぐに硬くならないようちょっとした工夫をしています。そうすると柔らか過ぎて形を整えるのがかなり難しいです。手作り感が強くなってしまうのは御愛嬌で。

皆が食べ終わった後で、餅づくりに奮闘した女性陣がほっとひと息。

来年もまた頑張ります!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

Facebook

ページ上部へ戻る